もうだいぶ前ですが、まだ20代で社会人になりたての頃、自分でお金を稼ぐようになったし、いつまでも親の世話にはなりたくないと思い、一人暮らしを始めた経験があります。

新築の家で暮らした思い出

新築の家で暮らした思い出

もうだいぶ前ですが

● 男性 33歳
もうだいぶ前ですが、まだ20代で社会人になりたての頃、自分でお金を稼ぐようになったし、いつまでも親の世話にはなりたくないと思い、一人暮らしを始めた経験があります。
もちろん借りた家も、誰にも汚されてない新築の家。新築なので、当然キレイで設備も今流行りのものを取り入れており、とても気に入って入居する事にしました。
家具なども自分好みのものを選んだり、模様替えもちょくちょく気に入るまで行ってみたりと、ウキウキな生活のスタートでした。

しかし、時が経つにつれ、料理が面倒、洗濯が面倒、掃除が面倒、家もきれいな家だから傷など付けたら退去の時にお金をとられると、控えめな感じになってきました。
大学の頃一人暮らししていた友達は、部屋も汚し放題、クギなど打ち放題の自由奔放な生活をしていたので、よい所だけがイメージで輝いて見えたのでしょう。
結局、私は実家に帰り、上げ膳据え膳の殿様気分で生活できる実家のありがたみを深々と感じる事ができた、新築一人暮らし体験でした。
Copyright (C)2017新築の家で暮らした思い出.All rights reserved.