新築の家ってやっぱりいいものですよね。

新築の家で暮らした思い出

新築の家で暮らした思い出

新築の家ってやっぱりいいものですよね

● 女性 32歳
新築の家ってやっぱりいいものですよね。父の仕事が落ち着いてきた20年ほど前に新築の家を買い暮らしました。

初めての二階建てに、初めての子供部屋に、初めてのお庭、子どもでしたが晴れがましさと嬉しさを今でも覚えています。当時最新式の床暖房は家をほっこりと暖めてくれて心地よく、お客様がみんな驚いて下さるのが子供の私にはいたく面白かったです。

大きな家ではありませんが、玄関や風呂場などが広めにとってあり、さすがハウスメーカーの家だなぁと今でも思います。他にも、階段の一段の幅が広くとってあり、台所の流しの高さが当時にしては高め(戦後育ちの日本人の身長に合わせた新しい設計だったそうです)で、今でもいいなと思う機能が色々あります。新築で建てる良さは、やはりその時代の最先端の技術やデザイン、知見が取り入れられるところなんでしょうね。
今後はリフォームを重ねることで新しいエッセンスを取り入れて行きたいと思っています。
Copyright (C)2017新築の家で暮らした思い出.All rights reserved.