新築の家で暮らした時の思い出は、新築独特のあの香りです。

新築の家で暮らした思い出

新築の家で暮らした思い出

新築の家で暮らした時の思い出は、新築独特のあの香りです

● 女性 31歳
新築の家で暮らした時の思い出は、新築独特のあの香りです。
私は小さい頃から、新築されたばかりの木造住宅の香りが大好きなのです。
理由と言われると難しいですが、何とも言えないワクワク感というか、ここからまた新しい生活が始まるのだ、という気分になるのですよね。
私の父がマイホームを建てたのは、私が中学1年生の頃でした。
新しくピカピカな我が家の香りはたまらなくうれしかった事を覚えています。また、お友達にも自慢をしたくて毎日のように遊びに来てもらっていました。
それまで自分だけの部屋がなかったのですが、新しいお家になって私の部屋ができたので、うれしかったのです。
勉強もはかどるようになった事を覚えています。
また、家全体が明るくなりました。
家族もみんな早く帰ってくるようになっていましたし、大好きな猫を飼う事もできるようになりました。
とにかく生活がプラスの方向にガラっと変わったことを思い出します。
Copyright (C)2017新築の家で暮らした思い出.All rights reserved.