我が家が家を建ててから早いもので13年。

新築の家で暮らした思い出

新築の家で暮らした思い出

我が家が家を建ててから早いもので13年

● 女性 44歳
我が家が家を建ててから早いもので13年。もう新築ではないけれど、まだまだきれいだと自分では思っている。新築の家はまず匂いが違う。何もかもが新しくて気持ちいい。自分で建てた家も新築の思い出は色々あるけれど、子供の頃に新築の家で暮らしたことも結構記憶に残っている。
小学校五年生の時だったが、その家は建築途中の時に父が見つけた。それは全く知らない人が自分の家を建てていたけど、なんとそれを父は譲ってもらったのだ。子供の頃の記憶だから、ちょっとあいまいだけど、確か建設会社の社長さんが自分の家を建てていたらしい。だから、デザインの設計も良かったのかもしれないけれど、それを譲ってくれるなんていい社長さんだ。
玄関が吹き抜けでとても明るく、階段も段差の間が空いているものだったので、家全体が光に包まれているような設計だった。その家に引っ越して、初めて自分の部屋をもらってとってもうれしかったのを記憶している。結婚するまでその家で過ごしたけれど、子供の頃を過ごす環境はとても大事なのだなとつくづく思う。
Copyright (C)2017新築の家で暮らした思い出.All rights reserved.