新築の家で暮らした思い出は、私がまだ小さい頃です。

新築の家で暮らした思い出

新築の家で暮らした思い出

新築の家で暮らした思い出は、私がまだ小さい頃です

● 女性 30歳
新築の家で暮らした思い出は、私がまだ小さい頃です。
新しい家と言うのは、非常に新鮮気持ちで生活をスタートさせる事が出来ます。それまで暮らしていた家は、非常に狭い家だったので、子供部屋などは全く無く、リビングと寝室のみの家だったので、とても窮屈な思いをしていたのです。

祖父母とも同居をしていたので、自由になる空間が無かったのですが、新築の家は二階建てなので、広々とした空間の中で生活が出来ました。
それぞれ兄弟に一つずつ部屋も作ってくれたので、初めて自分の部屋を手に入れる事が出来てすごく嬉しかったです。

その後、新しい家での生活はとても充実しています。全てがゼロからのスタートなので、家具も自由に自分好みに揃える事が出来たのでおしゃれな部屋作りができました。
壁も床も綺麗ですし、それまでは畳の部屋しかなかったので、フローリングでの憧れの生活を楽しんでいます。新築だからこそ、楽しめる自由な空間はとても魅力です。
Copyright (C)2017新築の家で暮らした思い出.All rights reserved.