私は現在築25年の家に住んでいます。

新築の家で暮らした思い出

新築の家で暮らした思い出

私は現在築25年の家に住んでいます

● 男性 57歳
私は現在築25年の家に住んでいます。この家は新築の家を買ったものです。
神戸の西のほうに位置し、すぐ近所に明石海峡大橋のあるところで、神戸では景色がいいところで有名です。

元々は田舎に暮らしていたので、初めてこの家に入った時、その窓からの景色のよさに感動していました。
今では慣れてしまって何も感じないのですが、入居した当時は、窓からの景色を見ながらコーヒーを飲むのが楽しみでした。

新築の家に初めて入った時は、壁は真っ白そしてお風呂も目地が真っ白でまるで旅館に行った気分でした。
嫁さんと新築の家って綺麗だなとよく言い合ったものです。
当時は、毎日の家での生活が新鮮でした。
すべてが新しくて埃がまったくないのです。
それまで、かなり古い家で暮らしていましたから余計に埃のない家が新鮮でした。

会社に行っていても、早く家に帰りたいと思ったほどです。
新築の家は木のいい匂いがするのです。
その匂いを嗅ぎたいと思ったものです。

しかし、年月を経ると共に、そのような気持ちは薄れていきました。
Copyright (C)2017新築の家で暮らした思い出.All rights reserved.