私の親は私が小学生のときに新築の家を建てたので、最新の設備を備えた家で暮らした思い出があります。

新築の家で暮らした思い出

新築の家で暮らした思い出

私の親は私が小学生のときに新築の家を建てたので

● 女性 30歳
私の親は私が小学生のときに新築の家を建てたので、最新の設備を備えた家で暮らした思い出があります。その当時は最新の設備であったIHのコンロもついていました。
IHコンロを初めて見たときには本当に驚きました。
火が出ていないところで調理ができるということが不思議で仕方ありませんでした。
IHコンロは小さな子供にも危なくないので、その家に暮らし始めてから料理が趣味になりました。
夕食の時には必ず母親の隣について料理のお手伝いをしていたのです。

新築の魅力は、最新の設備がついているというだけではありません。すべてが新しいということが最大の魅力です。
それまで中古物件しか住んだことがなかったので、新築のきれいさに驚きました。
すべて初めて使用するものばかりということが非常に嬉しかったことを覚えています。
そして中でもうれしかったことは、トイレが一階と二階に一つずつ設置されているということでした。
今までは誰かがトイレに入っているときは我慢しなければいけませんでしたが、その必要がないのです。
自由設計の物件だったので、トイレを二つ付ける事を希望してそのようにしました。
Copyright (C)2017新築の家で暮らした思い出.All rights reserved.