私は今の主人と結婚した際、夢にまで見た新築の家を新居といたしました。

新築の家で暮らした思い出

新築の家で暮らした思い出

私は今の主人と結婚した際

● 女性 33歳
私は今の主人と結婚した際、夢にまで見た新築の家を新居といたしました。
私は結婚するまで新築の家とは程遠い、昔ながらの家に長年住んでおりましたので、その期待感といったらありませんでした。
家の匂いからして違います。何もかもがピカピカで毎日の掃除は欠かせませんでした。

その代わり、新婚当初は何をするにも気が張りました。
ちょっとでも傷が見えるとショックだっだし、あまり普通には居られなかったかもしれません。新築も初めは緊張で疲れることもありましたが、数年経ち、ようやく慣れてきたのもあり、子供も産まれたのでどんな傷も仕方ないのかなと諦めつつあります。
子供が小さい間は階段の上や下、玄関先にはガードを取り付けて危険を回避してきました。
テーブルの角にも安全のクッションを取り付けました。
新築の家にベタベタとガムテープを貼ってぞっとするようなことも子供のためと目をつぶってきました。
どれもいい思い出です。
Copyright (C)2017新築の家で暮らした思い出.All rights reserved.